そもそも過払い金というものをきちんと返してもらうためには、自分自身が一体どのクレジットカード会社を使い、どれくらいの期間使っているのかということを知っておく、必要があることは、当然のことであるという風に言えるかもしれません。残念ながら、いわゆる多重債務者と呼ばれる複数の金融機関からお金を借りている人などの場合などにはいったいどの場所からどれくらいお金を借りているのかということすらわからなくなってしまっているケースがよく見られるため、この点については自分自身できちんとメモをするなどして判断をしておくことが、 重要であるということは言うまでもありません。このような際に自分自身の借金の情報について調べるだけでは足りず、借りているクレジットカード会社が一体どのようにして経営を行っているのかということや、どれくらいの評判があるのかということなども調べておくと過払い金を返済する時に役立つかもしれません。インターネットなどの口コミでは、素直な偽りのない口コミが載っている場合なども多いため、参考になるかもしれません。実際に、過払い金を返すということになれば、電話などをして過払い金を請求することになるわけで、 CM を打ち出すなどコマーシャルに力を入れている大きなクレジットカード会社や消費者金融などであれば、過払い金の請求をしたいという風に言えば、十分に返済される可能性がある部分ではあるという風に言えなくもないわけですが、残念なことに、このような場合に強気な態度で出てくるようなクレジットカード会社もあるというふうに聞いたことがありますから、注意をしておかなければならないことは言うまでもないと言えるでしょうね。